持ち物・服装・必要な装備・レンタル


持ち物のご案内 《各ツアー共通》

◆夏山日帰り装備一式(※こちらが基本装備となります)
 ☐ザック(30L以上)  
 ☐水(1L以上)  
 ☐登山靴(くるぶしまで固定できるもの) 
 ☐ヘッドランプ
 ☐雨具(上下)     
 ☐防寒具(フリース、セーター、薄手のダウンジャケット等)
 ☐昼食(調理が必要ないもの)
  ※宿泊を含む場合は、行程の日数分の昼食をご用意下さい。
 ☐非常食(1食分 )
 ☐帽子   
 ☐コップ
 ☐タオル  
 ☐嗜好品・常備薬など
 ☐保険証のコピー
 ☐日焼け止め(UVカットのリップクリームもあると便利)
◆冬山日帰り装備一式
 ☐基本装備一式   
 ☐ザック(40L以上)
 ☐冬山用アウター(上下)※コースによってはゴアテックスの雨具も可
 ☐サングラス又はゴーグル
 ☐ロングスパッツ 
 ☐冬用アンダーウェア
 ☐手袋(スペア含む)    
 ☐オーバー手袋
 ☐帽子(耳の覆えるもの)  
 ☐着替え(靴下・インナー)
 ☐保険証のコピー
 ☆あるといいもの…保温水筒,ネックウォーマーなど
※コースによっては下記の装備も必要となります。
 ☐スノーシュー 
 ☐ストック(又はコースにより □ピッケル) 
 ☐アイゼン(コースにより軽アイゼンまたは12本爪以上)

 

追加装備

 (※ご希望のコースに沿って追加装備をお選び下さい)

◆山小屋宿泊を伴うコースの場合
 ☐着替え(靴下・インナー) ☐歯ブラシなど※避難小屋やテント泊を含む場合
 ☐シュラフ   
 ☐マット 
 ☐食器、はし、スプーンなど
 ☐トイレットペーパー
◆冬季の宿泊を伴うコースの場合
 ☐シュラフ・シュラフカバー
 ☐マット
 ☐食器、はし、スプーンなど 
 ☐防水装備袋
  (山小屋やテント内の装備整理用)
 ☐下着予備   
 ☐電池予備
 ☐テントシューズ
◆岩登りを含むコースの場合
 ☐ハーネス 
 ☐ヘルメット 
 ※コースによっては下記の装備も必要となります。
 ☐クライミング用シューズ 
 ☐カナビラ5個以上(内2個は安全環付) 
 ☐スリング5本以上(120cm以上3本含)
 ☐下降器+HMS安全環付カラビナ  
◆ヨガ含むコースの場合
 ☐ヨガマット 
 ☐動きやすい長ズボン 

 

レンタル料金表

 ■スノーシューセット(ストック付き) 1日:1,600円(2日目から800円)
 ■スノーシュー 1日:1,000円(2日目から500円)
 ■クライミング用具セットA(ハーネス・カナビラ・スリングほか) 1日:1,000円(2日目から:500円)
 ■クライミング用具セットB(ハーネス・カナビラ・スリング・下降器ほか) 1日:1,400円(2日目から:700円)
 ■シュラフ(スリーシーズン用) 1日:500円(2日目から250円)
 ■シュラフ(冬用) 1日:800円(2日目から400円)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>